ヨガ

ヨガ · 2022/01/24
ヨガでは、アーサナ(ポーズ)の種類の中に、 パドマアーサナ(蓮華座)というポーズがあります。 座法の中でも、出来る人出来ない人に分かれる難易度のある ポーズです。 ずっと練習すれば出来るとか?と言うと、いくら練習しても 出来ないポーズもあり、このポーズもその一つです。 骨格上の、特に股関節の可動域との兼ね合いがあるからです。...
ヨガ · 2021/12/31
2021年も、あと数時間で終わり、 新しい年2022年になります。 来年はどんな年にしたいですか? 今年は、思いがけず体調を崩し、年明けは病院での 検査が待っていますが、希望を捨てず、前向きに 頑張りすぎず、過ごしたいです。 皆様も良いお年を!

ヨガ · 2021/12/19
サンスクリットはインドの古代語で、 アーリア人の言葉だったヴェーダ語をもとに、 紀元前4世紀頃にパーニニによって文法がまとめられました。 サンスクリットは「完成された」「洗礼された」という意味があり、ヒンドゥー教の有名な聖典の殆どはサンスクリット語で記されています。 日本ではサンスクリット語は、...
ヨガ · 2021/12/17
季節ごとにおこなうと効果をもたらすヨガ。 冬は寒いので、筋肉も強張り、血流も滞り、身体の節々が硬くなりがち。 特に首、肩甲骨周りや、背中、腰は念入りにほぐしてから、 ヨガをおこないましょう。 体のバックラインのほぐしや、脇、ふくらはぎなどは、 ローラーをお勧めします。

ヨガ · 2021/11/27
四住期(しじゅうき)をご存じですか? 人生を四つに区切る古代インドの人生論です。 ●第一ステージを、「学生期」(がくしょうき) 8歳~25歳とし、生きるための術を、目上の人からの助言をを聞きながら学び、 独り立ちを目指します。 ●第二ステージを、「家住期」(かじゅうき)...
ヨガ · 2021/11/12
花を見て 綺麗と思うのか? 何も思わず、ただ通り過ぎるのか? 私たちは、自分の内 にあるもので、 外の世界を見ます。

ヨガ · 2021/11/05
古くから インドでは、ヨガの語源の中に、 「アーナンダ」という言葉があります。 これは、サンスクリット語で、 「人と比べないしあわせ」を意味しています。 ヨガは、年齢を問わず、自身のペースで楽しむことが出来ます。 大切なことは、 いつでも、身体と心の声を聞きながら 自分の内側をみつめていくこと。
ヨガ · 2021/10/28
ヨガのクラスでは、レッスン中に 自分の身体と相談して、とか、 無理をせずに、等のアナウンスします。 これは、安全に心地よくヨガをおこなってもらうため、 また、ヨガの効果を最大限に生かしたいためです。 夢中になってヨガをしていると、 無理をしているかどうか、わからなくなることも あるかもしれません。 目安としては、 ①呼吸...

ヨガ · 2021/10/15
外の世界に混乱があっても 内なる世界は、 常に平安でありますように。 すべてのことを その平安とともにおこないたいものです。
ヨガ · 2021/10/15
人生には、「偶然」な無いそうです。 どんな出来事も どんな出会いも 大きな意味を持つ 「必然」なのだそうです。

さらに表示する